大家族井内家の日々を気まぐれご紹介


by iuchiiuchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:外国( 3 )

私とかずっさん(旦那様)は英会話を習い始めてもう16年になります(しんじられなーい!!)
ALTの先生も7人目になりました。
家庭の事情で急に7人目のデービット先生がアメリカへ帰られることになって先日お別れ会をしました。
a0046305_18463422.jpg

近くに阿波和紙伝統産業会館ができて(手すき和紙の体験が出来ます)外国からの
アーティストがたくさん訪れるようになりました。でもせっかく山川へきて地元の人との交流もあまりなくて帰るのはもったいない・・・それならみんなで英会話の勉強をしながら交流の機会をもちましょうというのがそもそもの英会話の始まりでした。
a0046305_18503912.jpg
写真では大勢が写っていますが実際の生徒は10人くらいです。この日はたまたまメンバーの今関さんの娘さんご家族がオーストラリアから遊びに来ていたり、和紙会館に今来ているアーティストの
2人も参加したりで賑やかなお別れ会になりました。(よかった)いつものように一品持ち寄りの心のこもったお別れ会でした。デービット先生お元気で!!ちなみに気になる私たち夫婦の英語力ですがいつまで経ってもビギナーです(あらまー)。でも外国人と自然に接することができるようになったことは唯一よかったかな?月曜日の午後8時から一時間半。和紙会館の図書館をお借りして勉強しています。新しい先生がいらっしゃる9月まではメンバーの娘さんがボランティアで教えて下さいます。(中学校の英語の先生です)。少しでも興味のある方は 一度のぞきに来てみて下さい。お待ちしてます。 
[PR]
by iuchiiuchi | 2007-05-22 19:12 | 外国

カチョファさんと夕食

a0046305_1132798.jpg
アフリカ、ザンビア警察庁から研修に来ているカチョファ・ルイスさんをしゃぶしゃぶの夕食にお招きしました。
去年の9月に来徳してもう6ヶ月になりますがご近所に住んでいるのにお互いに忙しくてなかなか我が家へ遊びに来てもらうことなく22日の帰国の日が近づいてきました。みんなが1つの鍋を囲んでワイワイ話をしながら食べる鍋料理が日本で食べたなかで一番だと言っていたカチョファさんはしゃぶしゃぶを美味しそうにたべていました。お箸も上手にもてる様になりました。カチョファさんは真面目で(真面目すぎるくらい・・・)心根のやさしいまた笑顔がチャーミングな素敵な人です。ザンビアでは警察庁の権力のある立場のカチョファさんですが権力を乱用する人が多い中でかれは諭すように話し更生させるザンビアでは珍しい?人柄だそうです。カチョファさんと話していると温かい気持ちになります。
a0046305_11525277.jpg

食事が終わるとチビたちと神経衰弱のトランプをして(させられた?)楽しみました。8歳の女の子のおとうさんですが家でもきっとやさしいお父さんでしょう。
a0046305_11565944.jpg
カチョファさんの研修終了の報告会があります。
ご都合のつく方興味のある方はぜひ参加して下さい。

日時  平成19年3月17日(土) 午後2時から午後4時まで

場所  徳島県国際交流センター(TOPIA)
      徳島駅ビル6階

参加費  無料です。自由参加ですのでぜひ誘い合わせてご参加下さい。
      優しい笑顔に会えますよ。
     
[PR]
by iuchiiuchi | 2007-03-09 13:22 | 外国

ホームステイ

a0046305_1232669.jpg3月2日フランス人が我が家にホームステイした。NPO法人元気山川ネットワークのメンバーがボランティアガイド(GOOD WILL GUIDE) の登録をしている関係でガイドしてほしいと本人からメンバーの家に依頼のファックスが入った。地元の人との触れ合いから本には載っていない所の発見や日本の心をかんじてみたいと書いていた。登録はしていないけれど時間的に余裕のある私が受けることになった。旦那さんが徳大のセミナーに参加している2日間は彼女はフリーだったので「ホームステイしませんか」と私が提案するとOKの返事が来た。「フランス人だから英語はそんなに上手ではないだろう。下手な私の英語で話すればちょうどいいのでは?」とかってに思い込んでいた。でも彼女は高校の英語の先生だった・・・・・・・・・。a0046305_2142815.jpgまずは家族でお好み焼きを食べながら雑談。食後には来客があると必ずおじいさんのミニマジックショー。そしておじいさんのかなや漢字の書道。そのかなの美しさに驚かれた。あー通訳するわたしの拙い英語力でどこまで日本文化が理解できただろうか・・・・。それから和紙会館で紙すき体験。ここからはALTの英語の先生も一緒に参加ほッ。友達のうちで豆腐作り。夜はフランス語や英語の少しできる仲間が集まり賑やかな手づくりの夕食会。日本人もフランス人もこの夜の豆腐の美味しさにびっくり!!a0046305_22265959.jpgふいご温泉にも入って帰り、夜はぐっすり眠れたようだ。翌日は押し花の先生をしている友達のうちで小さな作品を作った。そして美郷の梅の花(まだかたい蕾だった!)を見て美郷屋のうどんを食べて山川を離れた。内容はともあれ日本人の山川人のあったかいハートは通じたでしょうか。私は旅行した時その土地の人に触れたことが旅の一番の思い出になっている。だから敢えてあちこち案内せずに普段着の私たちの姿を見せたかった。彼女は納豆も沢庵も梅干も温泉もなんでもトライした。そして「グーッ」と言って目をくるくるさせた。外国の人から日本を教えられ再発見することがある。説明したくても知らなくて言葉に詰まることもある。英語力以前の問題だ。「日本はとてもクリーンですね」と彼女の言葉が印象的。「フランスはそんなにダーティーなの?」もっと突っ込んでいろいろ聞いてみたかったなあ。小さな国際交流はこんな感じで無事?終了。
「ウルルン」のような涙の別れはなかったがとても喜んで帰られた・・・・・・ことにしょう!           オブボワ~                けいこ
[PR]
by iuchiiuchi | 2006-03-06 00:24 | 外国