大家族井内家の日々を気まぐれご紹介


by iuchiiuchi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

次の朝、足立美術館へ出発。といっても旅館の目の前が美術館(^o^)丿50,000坪の日本庭園は枯山水庭、苔庭、池庭、黒松・赤松を配置した白砂の丘陵などもうただただ「素晴らしい」。
a0046305_23154556.jpg

a0046305_22151346.jpg
a0046305_22154939.jpg

         館内の窓がそのまま額縁になっている自然による額絵です。

a0046305_22191865.jpg


館内にある茶室「寿立庵」京都桂離宮にある松琴亭の面影を写して建てられた茶室でお茶を一服いただきました。
a0046305_22424271.jpg
a0046305_2243135.jpg

そして館内には横山大観はじめ橋本関雪、川合玉堂などの名画があります。絵を見てもさっぱりわからない私はじめわが家族が名画に出会ってとっても感動しました。名園と名画の調和が絶妙でした。またもう一度訪ねたいと思う素晴らしい足立美術館でした。

おまけ・・・・
a0046305_2384172.jpg
a0046305_2391922.jpg

帰りに境港の近くの「峰」というお店で昼食。味も値段も良心的で大満足でした。
健康に感謝!家族に感謝の旅でした(^o^)丿
[PR]
by iuchiiuchi | 2008-11-25 23:37 | 旅行
11月21日から1泊で島根県安来市へ家族で行ってきました。どじょう掬いの安来節の踊りや唄で有名なところです。ちょうど1ヶ月前におおじいさんが友達と旅行して帰ってきてから話を聞いたり躍ったのがきっかけで特にひかちゃんは興味しんしん。おおじいさんと熱心に練習しているひかちゃんです。腰をしっかり落として上体は動かさず…
a0046305_20374410.jpg

そして一ヶ月後には・・・・
a0046305_20413451.jpg

安来節演芸館に来ていました。建って3年くらいのりっぱな建物でした。中は畳敷きに座イスを置いた200席位のゆったりとした見物席でこの日は平常日のせいか?ほとんど貸し切り状態でした。
a0046305_20581269.jpg

a0046305_20595928.jpg

a0046305_21174765.jpg

a0046305_2112289.jpg

安来節保存会の6人が(いろいろな流儀のグループがあるそうです。毎日変わるそうです。)安来節を唄ったり踊ったりの熱演に30分間もあっという間。余韻冷めやらぬまま帰ろうとしていると座長さんが「衣装をつけてみませんか」と声をかけてくださいました。ということで一志と高志が衣装をつけてもらいました。
a0046305_2193070.jpg
a0046305_2194686.jpg

妙に似合っている一志くん。
そして舞台の上でみんな声を揃えて「あらっえっさっさあー♪」
a0046305_21105100.jpg

ついつい調子に乗ってしまう井内家です(笑)
まずは今夜はこの辺でおしまい。旅の続きはまた明日。「アラッエッサッサァ~♪」
[PR]
by iuchiiuchi | 2008-11-23 21:39

虹がでました

きょうは朝から小雨が降る寒い一日でした。急に寒くなって体も心も縮こまりそうになりましたが
午前中に北の空に長ーい虹がかかりました。それから3時過ぎにももう一度。階下から「あーちゃーん虹が出てるよー」のチビさんの声に急いで窓を開けてベランダにでるとやっぱり北の方の空に2度目の虹。北の方角って珍しいですよね。2度の虹にちょっと心躍りました。
a0046305_21335655.jpg

この写真は二度目の虹です。
a0046305_21442176.jpg

ベランダから花水木の紅葉した葉っぱがきれかったので虹のついでにパチリ!でも実は下は毎日たいへんなのです。風がふくたびにはらはらドサドサ落ちるので最近は風情を通り越しています。
a0046305_2152553.jpg

おおばあさんが毎日そしてわたしが時々たまには一緒に落ち葉拾いしています。
a0046305_21552962.jpg

こんなこと言っているうちに本格的な冬がやってくるのですね。おおばあさんありがとうございます(^^ゞ
余談ですが・・・
先日ごはんを食べに行ったお店でみた珍しいもの???を。これはなんだかごぞんじでしょうか。私は初めて見たので、そして勉強になったので虹のついでにブログで紹介します。
a0046305_22104925.jpg

「菊の被綿」きせわたといってピンク色に染めた真綿を菊の花に小さく割いて被せているのです。お勉強の足りない私は綿菓子かとおもいました(笑)でも下にはきれいな菊の花があるのになんで・・・?これは陰暦の9月9日「重陽の節句」で始まりは中国の宮廷行事だったそうですがその前夜、菊の花に綿をおおってその露や香りをうつしとり翌朝その綿で体を拭うと長寿を保つといわれて行われていたそうです。お茶の先生に教えていただきました。菊の季節の縁起物としてお床に飾っていたのでしょうね。また重陽とは陰陽で奇数を陽と言い、その中でも9は最大なので特に重んじ、その9が重なるので重陽といいます。ほーーっ。最初は菊が息苦しそうでかわいそうなんて思いましたが知ってなっとく!こんなにきれいにかぶせるにはとても手間がかかるそうです。おみごと!!
[PR]
by iuchiiuchi | 2008-11-18 22:58
11月1日ユースリーはビザがおりて韓国へ帰りました(ビザが切れるのでいったん国外へ出て申請に来ていました)前日のお別れ会には具だくさんの手巻きすしを用意しました。生春巻き(豆腐を細長く切って油で揚げたもの、ねぎ、レタス、ビーフン)とキノコの炒め物はユースリーが作ってくれました。
a0046305_212843.jpg
a0046305_2135947.jpg

3本だけ生春巻きをまいたところで、帰ってきたひか梨ちゃんが「あーはるまき~。あたし得意だから私がまく」といって残りを捲いてくれました。じっさいとっても上手なんです(^-^)。ユースリーも苦笑い…・。エビも豚も入らないこの生春巻き、、、目からうろこのおいしさでした。
a0046305_21141313.jpg

手巻きもアボガド、納豆、緑の野菜いろいろ、かんぴょう、しいたけ、漬物、グルテンの残りなど冷蔵庫の整理もしながらおなかいっぱいになりました。(他の人はさしみも食べましたが、、、)
a0046305_21214061.jpg

これは私が作った卵、バター、牛乳を使わないタルトです。生地は小麦粉、全粒粉、アーモンドプードル、バターが使えないのでオリーブ油でこねました。中に入れるクリームは卵が使えないので豆乳に砂糖とレモン汁を入れてくず粉でとろみをつけました。これは我ながらなかなか良いアイディアだと感心。紅玉をやさしい甘さにたいて柿と一緒にトッピング。お別れ会に何かデザートをと寝ながら考えましたがレシピなしで作ったとは思えないくらい?完成度の高いものになりました(ふつーは自分では言いませんが・・・笑)ユースリーには他にもいろんな料理を教えてもらって食べ物に対する考え方が広がったような気がします。ひか梨ちゃんには「ユースリーはお皿を洗うときはお水をジャージャーだしていなかったよね」と言われました。よく見ているんですね。気をつけなくっちゃ!
a0046305_21532265.jpg

別れの朝。おおばあさんは大すきなユースリーとのお別れが寂しそうでした。「ごはん食べたで?」「さむーないで?」「お茶飲みましょう」といつもユースリーのことを気にかけていたおおばあさんは最後には私たちにユースリーのストーカーと呼ばれてしまうほどでした(笑)お元気でね(^o^)丿
[PR]
by iuchiiuchi | 2008-11-09 22:15
グルテンってご存知ですか?小麦の中に含まれるたんぱく質のことです。正確には水をくわえてこねるとグリアジンとグルテニンの2種類のタンパク質が絡み合ってできたのがグルテンだそうです。そのグルテンの作り方をユースリーが教えてくれました。
a0046305_232951100.jpg

まず薄力粉に水をくわえてパンの生地のようにこねます。十分こねたら生地を入ったボールに水を入れて生地を1日冷蔵庫で寝かせました。
a0046305_23332112.jpg

生地を水道でもみ洗います。何度も水を換えて濁らないようになるまでゆっくりもみながら洗います。(濁った水は捨てずにとっておきます)
a0046305_23355464.jpg

大体こんな感じまで…初めはコマ切れ状態でしたが根気よく揉みながら洗っていくとひと塊りになってきました。小麦粉1キロから約1/3の300グラムくらいのグルテンができました。
a0046305_23364849.jpg

グルテンは弾力性と粘着性があります。強力粉で作るパンの弾力もグルテンのおかげ。うどんは中力粉で水もこね方も十分でないのでパンのような弾力にはなりません。逆にグルテンが多すぎるとコシがありすぎて硬くなってしまうそうです。グルテンの特徴をいかしていろいろな料理ができているのですね。ガッテン!
a0046305_23444612.jpg

適当な大きさに切って30分ほど干しシイタケやこんぶを入れて(グルテンにうま味を出すため?)水から煮ます。
a0046305_23474023.jpg

食べてみるとくにゅくにゅした感じで特に味もなくおいしいものではありませんでした。しょうが醤油につけて食べたり肉の代わりに使ったりするようです。
a0046305_064458.jpg

もみあらいした時の白い濁りは小麦でんぷんで、捨てずにとっておき何時間か置いておくと沈澱します。
a0046305_091338.jpg

これをフライパンに油を敷いて薄く焼きました。
a0046305_0101225.jpg

適当に切ってスパゲティーの代わりにトマトソースであえたりうどんの代わりにしたり野菜と一緒にサラダにしたりとこちらはいろいろ活用できました。面白い食感でした。グルテンに白玉粉を練りこんで蒸すと私の大好きな生麩ができるそうです。これはまた次回チャレンジしてみたいです。
[PR]
by iuchiiuchi | 2008-11-09 00:28
折り紙の得意なユースリーと折り紙が大好きなひか梨ちゃん。滞在中お風呂あがりや時間がちょっとあるときにいろいろ作ってくれました。この日は食後にひか梨ちゃんにらっぱ水仙とゆりの折り方を教えてくれました。
a0046305_16163182.jpg

a0046305_16172055.jpg
a0046305_16175140.jpg

ユースリーがお風呂に入っている間に5つも6つも同じものを折ってラッパすいせんを
マスターしたひか梨ちゃん。「これで明日幼稚園へ行ってお友達に教えてあげられる」と
満足そうでした。(^o^)丿
[PR]
by iuchiiuchi | 2008-11-06 16:29
十月二六日(日)、ちょうど一週間前に東祖谷山村の落合峠(1519m)へ紅葉をみに出かけました。山好きの友達情報で「峠からの景色は最高だったよー」の言葉に山登り大好きのユースリーとその友達もさそってだんなさま、娘の五人ででかけました。あいにく朝から小雨が降っていましたが予定通り精進お弁当を作って出発。三加茂町から県道44号線を走り深淵(みぶち)を通って落合峠へ。山を半時間ほど車で登り始めたころから次第に景色が色付き始めました。
a0046305_10273872.jpg














a0046305_9165446.jpg













a0046305_9183925.jpg

a0046305_9212348.jpg

落合峠へつきましたが雨が降っているので霧に包まれて絶景には遠い景色でしたがそれでもキュンと引き締まった澄んだ空気とかすかに見える遠くに続く峰々が下界の喧騒を忘れさせる
「あーきてよかった~」と心から感じさせてくれました。
a0046305_10214078.jpg














a0046305_10243671.jpg












上の2枚はこの日から一週間前友達が登った時の同じ場所の写真です。まだススキがきれいです。書きながら7年前にネパールへ最初に行った時にカトマンズからポンコツバスで7時間かけてガタゴト山越えして行った標高700メートルポカラのまちのことをちょっと思い出しました。早朝まだ真っ暗な時間に起きて小高い山へ登りヒマラヤ山脈の朝やけを見に行った時のこと。
6000メートル7000メートル級の山々がそびえたつ稜線にそれはきれいな真っ赤な朝陽が少しずつ描かれていく景色。3000m以上は山とは呼ばないネパールの山の神々しさに思わず合掌したこと。
ところで精進弁当は・・・・
a0046305_10481758.jpg
a0046305_10483822.jpg
a0046305_10485882.jpg車の中で食べました(笑)精進弁当の中身は・・雑穀入りうめおにぎりとこんぶおにぎり。味付け揚げごぼうの梅酢和えと揚げ野菜の(ごぼう、なす、ニンジン、インゲン)の甘酢漬け。かぼちゃとさつまいものレンコンとパセリ入りのコロッケ。だいこんのもろみ醤油(自家製)一夜漬けもの。4,5年前の(ぞ~)梅の甘煮。写真を撮るのを忘れました。ざんねん!どれもおいしかったです。手前味噌でしつれい!!
[PR]
by iuchiiuchi | 2008-11-02 11:01
2年前にALTとして山川で住んでいたユースリーが10月半ばから2週間余り我が家でホームステイをしました。11月1日今日韓国へ帰りました。彼はインドネシアで生まれ高校からアメリカへ行って勉強し国籍はアメリカで現在は韓国で住んでいます。折り紙と料理が大好きで性格も穏やかな好青年です。以前から肉魚はほとんど食べていませんでしたが今は完全なベジタリアン。以前は私たち英会話の生徒たちとワインとチーズで楽しく持ち寄りパーティーをしましたが・・・ああなつかし。今回来たときはおにぎりと梅干しがあればだいじょうぶなんて健気なことを言っていましたがさてさてどんなふうに食事したり過ごしたのか思い出しながら報告します。

a0046305_13352784.jpgユースリーです。手に持っているのが私がリクエストして最初に作ってもらった精進ビビンバです。家にあるもので作ったのでちょっと内容が寂しいですが味はグ~でした。毎日食べても飽きない味です。帰る前にも友達の集まりに作っていったのですが好評でした(その時はぜんまいやトッピングも海苔やごまを散らしてもう少し豪華でした)


a0046305_13474388.jpg

人参、大根は千切りで軽く塩もみモヤシやホウレンソウもゆでて軽く塩をしておきます。干ししいたけは醤油を少し入れてもどしながら味付けして細く切ります。ユースリーの味付けはいつも薄味でやさしい味でした。
a0046305_13522147.jpg
a0046305_13524242.jpg
a0046305_1355136.jpg
a0046305_13581870.jpg


たれはコチュジャンに砂糖と酢を少しいれてまぜました。お皿にごま油をたらし
ごはんをのせてコチュジャンたれ、野菜を盛り合わせ、食べるときはぐちゃぐちゃに混ぜていただきます。a0046305_14152263.jpg

肉や魚、乳製品もとらない食事はレパートリーが少くてどうしたらいいかなとちょっと不安でしたがユースリーとともに意外な発見や感動があって私にとって食に対する考え方がちょっとグラッと変わるくらいの楽しい16日間でした。See you next! 
追伸 ユースリーは日本語が通じますので・・・念のため(笑)。
[PR]
by iuchiiuchi | 2008-11-01 14:35