大家族井内家の日々を気まぐれご紹介


by iuchiiuchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

本日発売しました!!

年末に「トクシマ」という徳島最強のタウン情報誌(と書いてありましたので)からおおじいさんが取材を受けました。おおじいさんといえばマジック。今回もマジックを始めたきっかけから現在までの活動、マジックに対する思い、そしておばあさんとの出会いまで発展し、話しははずみに弾んだようです。
a0046305_2243084.jpg

a0046305_22441981.jpg
おおばあさんもとうとう写真に収まることになりました。取材される方はさすがですね。しばらく私も横で聞かせていただきましたが受ける方がしゃべりやすいように間をおかず次々と質問していました。おおじいさんもお話大好きなので1つ質問されたらおもしろ楽しく答えていたので取材される方は楽だったのではないでしょうか。それとも書くことが多すぎてまとめるのに困ったかもしれませんね。そして一ヶ月後のきょう楽しみにしていた本が出ました。
a0046305_22575274.jpg
a0046305_22585819.jpg

おおばあさんもちゃんと写っていますね。徳島の本屋さんには明日ならきっとまだあると思いますので(あさってはわかりませんが・・笑)買って読んでくださいね。これでおおじいさんはますます元気に活動できると思います。ありがとうございました(^-^)
[PR]
by iuchiiuchi | 2009-01-28 23:08 | お知らせ!!
1月17日。5時46分。阪神大震災が起こりました。

当時の私は18歳。神戸六甲アイランドに通っていた学生でした。
学校は液状化現象が起こり、休校。

家は西宮。全壊でした。

幸い、大きなけがもなく、無事でしたが、周りでは火事が起こったり、お友達でも亡くなったりと本当に悲しい災害でした。

そして、今、私たちがするべきこと

まずは当たり前ながら、

*懐中電灯は転がって行ったりしないところに準備。


*家財の転倒防止策。


*非難持ち出し袋を作る。(これは手提げではなくリュックで)

 だって、特にマンションにお住まいの方。

さらに、小さなお子様を持つママさん。ご主人がいない時間帯に地震などが起こった場合、子供を抱っこして、荷物を思って、エレベーターは止まっているので、階段を降りなければいけない。

そんな時には絶対両手のあくリュックが便利です!!




携帯はまず、使えなくなるでしょう。

あの頃はまだ携帯が今ほど普及されていなかったので、公衆電話に長い列ができていました。


現在でも携帯より、公衆電話のほうがつながりやすいそうです。



そして、近くの人より、県外の親せきなどを中間に入れて連絡したほうが、つながりやすいようです。


そして、子供が学校に行ってる間や、習い事に行ってる間に災害が起こったら?


一番いいのは、前もって家族で話し合い、集合場所を決めておく。


私は学校に行ってる間は、必ず、学校で待っているように!!と伝えてあります。

絶対に迎えに行くから、友達と帰ってみたりしてはいけないと。


都会の場合は、交通手段が電車が多いので特に大変ですよね?!


*集合場所としていいのは、公園や、学校のグランドが倒れてくるものなどもなくいいようです。


そして、家族と連絡が取れないときに使えるもの。↓


災害時伝言ダイヤルって皆さんご存知ですか?

録音する場合171にかけます。→次にダイヤル1を押す。(1は録音)→家の固定電話の番号→メッセージを話す。
 

伝言を聞く場合 171にかけます。→ダイヤル2を押す。(2は再生)→家の固定電話→メッセージを再生してくれます。
この災害時伝言ダイヤルは毎月1日にデモンストレーションができるそうです。

ぜひ、家族でやってみてください。(これはNHK教育でやっていて知りました。)


それから、うちの事務所もそうですが、街中には災害時帰宅支援ステーションに登録している事務所や、お店、

コンビニ、スーパーがあります。このようなステッカーが貼ってあります。


a0046305_10531482.gif




そこでは、お水の提供や、お手洗いの使用、簡単な傷の手当。電話などもつながれば借りれます。


子供さんにはそういうことも伝えておくといいですよね?


そして、最悪、子供や、家族と連絡が取れず、探す場合。


一番役に立つのは写真だそうです。


 2年生くらいの男の子みませんでしたか?では、みんなパニックになっているときですのでまず、無理でしょう。

写真はかなり役に立つそうです。(これもNHKの番組より。)


最近は写メールがあるので、使うといいですよね。

今日は少し長くなりましたが、やはり、一度あの恐怖を経験しただけあり、ちょっと敏感になってるのかもしれません。


と言う私も、なかなか日々の生活で全部が全部徹底できていないのが現実。
なので、1/17は再確認の日という事で、少しでもお役に立てれば幸いです。
[PR]
by iuchiiuchi | 2009-01-19 10:57
お正月らしい身も心も引き締まる寒い元旦になりました。私の中の予定では大みそかの紅白歌合戦の取り・氷川きよしの歌を聞いてから夫婦仲良く八幡神社へお参りに行って新年を迎えようと思い描いていたのですが、、、ちびを寝かせているうちに気がつけば朝でした((+_+))人生なんてこんなものよと気を取り直して新たな気持ちで今年最初のブログを書いています。今年もどうぞお付き合いくださいますようお願いいたします。
a0046305_222339.jpg
a0046305_1204928.jpg

暮れに旦那様や息子はおそばを打ち、女三人(最強助っ人?6歳児含む)はお節を作りました。新婚時代から3?年ずっと作ってきたお節ですが内容が濃くなるのに年々楽になってうれしい限りです。
初めてお節を作った時は前日から作り始め紅白歌合戦が始まる直前(当時は9時からでした)までかかりました。そのあとすぐ高越山へ(1123m)麓から登りましたが今思うとよくそんな元気が残っていたなあ、、、若かったんだなあと我ながら感心します。a0046305_1421443.jpg
a0046305_1424142.jpg

a0046305_143243.jpg
a0046305_1462410.jpg

各家庭いろいろなお正月の迎え方があると思いますが我が家は手作りお節を皆で食べて「今年もよろしくー」と乾杯して一年が始まります。食べることが家族の元気の源。気合いを入れて今年もご飯を作ります。当然ブログも食べることが多くなり変化がないかもしれませんがお許しくださいね。
a0046305_1582189.jpg
a0046305_159534.jpg

a0046305_1592726.jpg
a0046305_211482.jpg

御馳走を食べながら今年ほど強く感謝の気持ちを感じたことはありませんでした。世界中日本中が良い年であってほしいと心から願います。
[PR]
by iuchiiuchi | 2009-01-02 02:14