大家族井内家の日々を気まぐれご紹介


by iuchiiuchi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:旅行( 8 )

家族旅行@有馬温泉

神戸への家族旅行。
今回の宿泊地は、しあわせの村
公共施設で、65歳以上の方は、半額で宿泊できます。

以前、バーベーキューなどで利用したことはありましたが、今回宿泊は初めて。
お風呂もスロープがついていたり、お年寄りに優しい施設でした。

a0046305_16153381.jpg


2日目。今回の旅の一番のお楽しみ。有馬温泉です。

お邪魔したのは、有馬温泉 銀水荘 別館 兆楽。

日帰り入浴プランで、館内の温泉2箇所と、お昼のお食事をお願いしました。

食事の前に、旅館の車で、有馬温泉街へ連れて行ってくれ、散策もしました。

a0046305_15485646.jpg


お猿さんが芸をしていて、ひろきはお猿さんが上手だったので10円いれてあげたそうです。

足湯もありましたが、いっぱいでした。

a0046305_15495648.jpg


温泉街を散策後、旅館に戻り、金泉に入り、体はポッカポカ♪
おおばあさんのお肌もひかりに洗ってもらって、艶々に♪
a0046305_2351516.jpg
a0046305_23522542.jpg


その後は、みんなで檪膳(くぬぎぜん)を頂きました。

a0046305_1551982.jpg


食事をしたあと、もう一度今度は、館内にある外風呂へ。

兆楽さんには、外風呂の露天風呂もあり、その行く途中には、どんぐりの木がたくさん。
子供たちはたくさんのどんぐりを拾いました。
a0046305_021866.jpg

a0046305_23594448.jpg
a0046305_001295.jpg
a0046305_003420.jpg
a0046305_01668.jpg


ここの外湯は本当に気持ち良かった。

お風呂の中で一緒になったお客さんも1カ月に一度、車いすのおばあちゃんと一緒に大阪から、この旅館にきてお昼ご飯とお風呂に入るのが楽しみだと言ってました。

私たち家族もみんな揃って出かけて温泉にご飯と、楽しく過ごせました♪

今年のあと残すところ、2週間。
ラストスパートがんばりましょう~♪
[PR]
by iuchiiuchi | 2009-12-21 15:59 | 旅行

家族で神戸へ。

12月初旬。

おおじいさんのお誕生日、たかっさんのお誕生日。

そして、トリックマンTV生出演おめでとうも兼ねて?!家族全員で神戸へ行ってきました。

最初に三田プレミアムアウトレットへ行こうと思ったら、リニューアルオープンしたてで、行きの道路が大渋滞。。。
これは断念。

そして、神戸ハーバーランドへ行き、ランチ。
神戸の港を眺めながら、みんなでオムライスを食べました。
そういえば、港に停まっていた、ルミナス神戸という客船に、ホテルの専門学校から就職したお友達もいたなぁ・・・なんて思いつつ。

ハーバーランドの目的は、西日本最大級の品ぞろえのマジックショップが入っているとの事だったので行ったのですが、トリックマンは、ほとんどもっているものばかりでした(汗)。

そして次の目的地は、灘区にある、人と未来防災センター

ここは、阪神大震災の記念センターです。

a0046305_105844.jpg


私は、15年前、西宮で被災し、家を失いましたが、井内家の人々は吉野川市で地震にあいました。
そして、子供たちはもちろん初めての体験。

3年生の息子は、しっかり見ることのできたリアルな映像も、1年生の娘はあまりの怖さに泣きだし、途中で退席してしまうほど、リアルなものでした。

15年経ち、ワタシも少しずつ忘れかけていたあの感覚ですが、さすがに足がすくみました。

リアルな映像だけではなく、その後の街の復興や、展示物などもたくさんあります。

修学旅行生や海外からの来館者も多いようです。

神戸にいらした際はぜひ寄ってみてくださいね。

今ちょうど神戸の居留地あたりで行われてる、ルミナリエも、この震災からの復興の願いを込めて始まったイベントです。

神戸の街が少しでも元気になるように・・・☆

旅行の続きはまたのちほど。
[PR]
by iuchiiuchi | 2009-12-15 10:59 | 旅行
29日の昭和の日。

お昼頃、せっかくの良いお天気。
どっか行く?

高速1000円やし、どっか行ってみる?

では高知へ。

ということで、脇町インターから約1時間半。

高知、南国インターへ到着。

一番の目的地は、6年前にも行った、西島園芸団地。

a0046305_1144591.jpg


そうイチゴ狩りです。

a0046305_11443944.jpg


ここには、今から約6年前。イチゴ狩りに来ました。

ひろき2歳。ひかり10ヶ月。

そのときはこれ↓(笑)かわいい♪
a0046305_1275032.jpg


a0046305_12917100.jpg



いまでは、すっかりお兄さん、お姉さん。

a0046305_11445550.jpg


いちごを堪能した後は、桂浜へ。

a0046305_11455456.jpg


坂本竜馬さんともしっかり記念撮影。

a0046305_1146133.jpg


土佐犬の闘犬も見学しました!!戦ってる姿はブログには載せれないので皆さん見にいってね。

a0046305_11483987.jpg



a0046305_1149430.jpg

桂浜にはたくさんの人が遊びに来ていました。

岡山、広島、三重、大阪、県外ナンバーが並んでいました。


そして帰りに、南国インター近くのラーメン屋さんへ行きました。

こだわりの味噌ラーメンで、味噌の種類も何種類もあります。

a0046305_11492813.jpg


店内はとってもお洒落で、店員さんはみんな元気いっぱい!!
味噌ラーメン好きな人にはおススメです。
a0046305_12126100.jpg


高速1000円ブラリ旅。思いつきで行った高知ですが、楽しかったです♪
[PR]
by iuchiiuchi | 2009-05-01 11:49 | 旅行
旅行の話が前後しましたね。スイマセン。。。

では、サファリパークの後の、地獄めぐりをお届けします。

別府の街を車で走っていると、あちらこちらで湯けむりがあがっていて、
とても風情のある町並みです。

そして、全部は無理でしたが、数箇所巡りました。

a0046305_9494864.jpg


お天気は少し悪かったのですが、ちょうど桜が見ごろでした。

明治以降「坊主地獄」として観光施設の名所になっていましたが、
一度閉鎖され新たに「鬼石坊主地獄」としてOPENしました。
灰色の熱泥が沸騰する様子が坊主頭に似ている事から「鬼石坊主地獄」と呼ばれる様になったそうです。
場所は、海地獄の隣です。施設内には、「足湯」もあります。


コチラは昭和46年未明に突然、湧き出た跡です。

a0046305_9505092.jpg


硫黄の匂いがすごくて、チビサンたちは、笑いながら小走りでした037.gif

a0046305_9535580.jpg


ここは龍巻地獄の間欠泉。
間欠泉って何?

    一定の時間を隔てて、周期的に熱湯を噴出する温泉のことです。
    地中の熱水(150度)が圧力の高まりと共に噴出します。
    自然のしくみは何とも不思議なものですね!! 噴出は30~40分間隔です
a0046305_9542838.jpg

待つこと、15分。↓突然!!
a0046305_956595.jpg


地獄めぐりの中で、子供達は一番喜びました038.gif
a0046305_9594191.jpg


上の写真は、子供が撮りました!!どうやら、色んなアングルで撮ってみたかったようです。

そして色々な所で、このように天然の蒸し器で、お野菜やお芋、肉まんが蒸されて、
販売されています。その名も『地獄蒸し売店』
a0046305_1002033.jpg

とっても美味しかったです。


この売店は、鬼山地獄にありました。わにさんが大量にいるところです。


別府の家庭では、ところどころで庭にこのような天然蒸し器がありました。

うらやましいなぁ・・・。

次回は、お料理編です。
[PR]
by iuchiiuchi | 2009-04-13 10:03 | 旅行
次の朝、足立美術館へ出発。といっても旅館の目の前が美術館(^o^)丿50,000坪の日本庭園は枯山水庭、苔庭、池庭、黒松・赤松を配置した白砂の丘陵などもうただただ「素晴らしい」。
a0046305_23154556.jpg

a0046305_22151346.jpg
a0046305_22154939.jpg

         館内の窓がそのまま額縁になっている自然による額絵です。

a0046305_22191865.jpg


館内にある茶室「寿立庵」京都桂離宮にある松琴亭の面影を写して建てられた茶室でお茶を一服いただきました。
a0046305_22424271.jpg
a0046305_2243135.jpg

そして館内には横山大観はじめ橋本関雪、川合玉堂などの名画があります。絵を見てもさっぱりわからない私はじめわが家族が名画に出会ってとっても感動しました。名園と名画の調和が絶妙でした。またもう一度訪ねたいと思う素晴らしい足立美術館でした。

おまけ・・・・
a0046305_2384172.jpg
a0046305_2391922.jpg

帰りに境港の近くの「峰」というお店で昼食。味も値段も良心的で大満足でした。
健康に感謝!家族に感謝の旅でした(^o^)丿
[PR]
by iuchiiuchi | 2008-11-25 23:37 | 旅行

道後温泉

先日、千葉からおばちゃんが遊びに来てくれたので、ちょっと足を伸ばして、愛媛県の道後温泉へ行ってきました。

行きは、途中、石鎚山サービスエリアで1回休憩して、家から旅館まで2時間半。
早いもんです。

子供達の帰宅を待ってからの出発だったので、旅館到着は18時過ぎ。
ちょうど、夕食となりました。

今回の宿は、大じいさんの教職員組合の宿『にぎたつ会館』



お食事もとてもたくさん。色々な種類。

a0046305_2138948.jpg


食前酒ににごり酒。

そして、地ビールもいただきました。

a0046305_21385755.jpg



愛媛県は文化人が多く、俳人もたくさんいるため、県内のあらゆる所に、俳句ポストが設置されていました。

今回は旅館のすぐ下にある、正岡子規の博物館へ。

ちょうど、ロビーで、はがき歌を募集していて、息子は興味津々009.gif

a0046305_21453052.jpg


ここで一句応募してきました。

かあちゃんへ。

かあちゃんよ、サッカーばかりしているが、いまに見ておれ、日本代表。


ひひひ。どうでしょう?012.gif

そして、館を出て、すぐに、タイミングよく、11時のからくり時計の時間。

a0046305_21441435.jpg


よく見てください。いろいろな、工夫が凝らされていて、下の段には温泉に入る人まで。

地元のボランティアのおじさんがからくり時計の説明をしていました。

そして、奥道後のジャングル温泉へ。

a0046305_2146315.jpg


山際の自然たっぷり、マイナスイオンいーっぱい。

そしてこちらがジャングル温泉↓
a0046305_21474363.jpg

まじで、ジャングルです037.gif

温泉にも入り、お昼ご飯も食べ、いざ砥部焼き祭りへ。

ちょうど、イベントをしており、すごい人。車も大渋滞でした。

が、中に入ると、色々なお店も出店しており、楽しそう。

子供達は、大きな滑り台があったので、少し遊んでいました。

a0046305_21503981.jpg


a0046305_2151285.jpg


体育館の中では、たくさんの窯元が出店しており、大盛況。

a0046305_21514727.jpg

a0046305_2152538.jpg


最後に子供達にお皿の絵付けをしてもらいました。

a0046305_21524271.jpg

a0046305_21525652.jpg


1ヶ月ほどで送られて来るそうです。
どんな風に仕上がっているかな?楽しみ楽しみ001.gif


帰りはノンストップで、ちょうど、2時間。

松山も意外と近いものです。



a0046305_2201258.jpg

[PR]
by iuchiiuchi | 2008-04-20 21:55 | 旅行

同窓会に招かれて・・・

a0046305_22371848.jpg

         3月17日「卒後50周年記念同窓会」に晴子おばあさんが小学校の
         教え子達から招待されました。1泊2日の楽しそうな同窓会なので
         私たち夫婦もちょっとおじゃまかなあと思いましたが一緒に出席させて
         いただきました。
         神戸ポートタワーでお弁当を食べて神戸港クルージング、それから
         皆さんは南京町をぶらぶら。私達はお先に「しあわせの村」へ行って
         チェックイン。夜の宴会までちょっとお部屋で一休み。ここ「しあわせの村」は
         広大な敷地にミニゴルフ場、キャンプ施設、テニスコート、プール、ジャングル温泉
         ホテル、老人施設、リハビリセンター、野球サッカーのグラウンドなどがあって
         緑もゆたかで子供から老人までみんなが安く楽しめるのでおすすめです。
a0046305_2302784.jpg

         6時から「同窓会」が始まりました。9時までの3時間最初から最後まで
         皆さんの温かいおもてなしに私達はほんとうに感激しました。
         62歳の同窓生達は童心に帰って楽しみながら私たちにも常に心配りを
         して下さいました。それぞれ2日間のあいだみんなが役割分担をして旅行を
         もりあげていました。たとえばおばあさんのお世話をしてくださる方宴会担当の方
         人数確認のかた等などそれぞれ午前午後で全員が何かの形で役を受け持って
         いたのにはびっくり!「私たちの飲んで騒ぐだけの同窓会とは違うなあ」「ほんま」
a0046305_231902.jpg

a0046305_23222089.jpg     おばあさんの教員生活は10年足らずで先生としてのイメージは私たちにはほとんど ありませんが「せんせい、体だいじにしてくださいね」とみなさんがお声をかけてくださいました。
心温まる2日間でした。ほんとうにありがとうございました。おばあさんよかったね!。
          
      
[PR]
by iuchiiuchi | 2007-03-23 00:13 | 旅行
a0046305_21383820.jpg
かねてから行ってみたいと思っていた白川郷へ1月22日に出発した。岐阜は前日から雪が降っていたので心配したが休憩しながら予定通り7時間ほどで着いた。さっそく茅葺き合掌造りの集落を歩いてみたが300年前に建てられた家もあり重厚な趣があった。地元の材木を使い自然に逆らわないで建てられた家々は先人の知恵のたまもの。去年からの大雪で2メートル以上積んでいる所もあり豪雪地帯の厳しさを実感する旅となった。次はライトアップされた飛騨の里(高松の四国村のような所)を雪がたくさん降る降る見学した。靴には即席滑り止めわら縄をくくりつけて歩いた。。とても幻想的だった。それからバスは平湯温泉へと走り夜の7時半に平湯館へ着いた。100年近く経つ古い宿だったが、かけ流し式の温泉の湯はやわらかくジワーと温められる感じがなんとも言えず良かった。露天風呂もずーと入っていたいくらいだった。50から60歳くらいのベテラン仲居さんたちの笑顔や部屋の掘りごたつも良かったあ。お風呂の中にストーブがあったのには驚いた。それでも洗い場の寒かったこと!
翌23日は前夜からの雪が止まず歩いて凍った平湯大滝を見に行く予定だったが中止となった。
a0046305_2330461.jpg

次は飛騨の小京都と呼ばれる美しい高山の町並みを自由散策した。城下町高山の面影の残る古い家を生かして造り酒屋や土産物屋、飲食店がならんでいた。      (続きは左のMoreをクリックしてね。)

More
[PR]
by iuchiiuchi | 2006-01-30 00:57 | 旅行